ウーマシャンプー

育毛シャンプーの定番として有名なのがウーマシャンプーだ。

 

2007年に誕生して以来、多くの人に利用されてきた育毛シャンプーで、「馬油(うーま)」を成分に含んだシャンプーとして、頭皮に良いと言われてきた。

 

では具体的にどういった特徴があるのか?
そして実際に使った人達は使ってみてどんな感想を抱いたのか?

 

ここでは、サイトなどで紹介されている特徴や口コミなどを中心に、ウーマシャンプーのレビューを検証していこうと思う。

 

ウーマシャンプーに含まれる成分について

ウーマシャンプーには馬油が含まれているが、これが髪にどう影響を与えるのか?

 

馬油は昔からやけどや肌荒れなどを治す治療薬として使われてきたもので、現在でも一部の病院ではアトピーやニキビの治療薬として使っているところもある。

 

それ以外にも抗酸化作用、炎症の鎮静化、血液の循環を促進などといった効果があり、こうした特徴が頭皮環境を改善し、育毛効果の促進につながっていくのである。

 

もちろん馬油以外にも抜け毛予防に効果的なエキスが含まれている。

 

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、コカミドDEA、イソペンチルジオール、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルタウリンNa、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンNa、ポリクオタニウム-10、クエン酸、馬油、クララエキス、センキュウエキス、トウキエキス、センブリエキス、アロエベラエキス-1、BG、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウエキス、サボンソウエキス、セージ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ホップエキス、レモン果実エキス、黒砂糖、メントール、オタネニンジンエキス、ダイズエキス、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール、フェノキシエタノール、エタノール

 

特に肌につけることによって炎症を起こしたりするものはないが、人によってはアレルギー反応が出たりする場合もあるので、特に肌が弱いと自覚している人は、使う前に医者などに行って相談したほうがいいかもしれない。

ウーマシャンプーを使う際の注意点

実際に使った人達の感想などを見てみると、効果を実感した人がたくさんいる一方、実感できずに使うのをやめてしまった人達も一部いる。

 

ではウーマシャンプーが全く効果ないのか?といえばそんなことはない。

 

むしろ、使い方や認識を間違えたことによって「効果がない」と勘違いしている人も少なくないのだ。

 

例えば

 

「使っても髪の毛が増えなかった」

 

といってやめてしまった人もいる。

 

育毛シャンプーなのだから使えば髪の毛が増えると思ったのだろうが、実は育毛シャンプーの役割とは洗髪によって頭皮環境を良くすることであり、直接髪の毛を増やす効果はない。

 

もちろんこれはウーマシャンプーにも言える。

 

そのため、薄毛だったり抜け毛が増えて悩んでいる人はもちろん親などの頭を見て「自分もはげるかな?」と遺伝による薄毛を不安視する人も予防策として使ってもらうのが育毛シャンプーなのだ。

 

もし髪の毛を増やしたのであれば、育毛剤やサプリメント、さらにはAデランスのようなサロンに通ったほうが確実だろう。

 

また、ウーマシャンプーを使ってから頭皮の臭いが気になる人もいるようだが、これも問題ない。

 

ウーマシャンプーには余計な成分が含まれていないせいもあって完全無臭のため、頭皮の臭いがもろに浮き出てしまう。

 

つまり、ウーマシャンプーを使うことによって感じた臭いは、ウーマシャンプーではなく自分の頭皮の臭いであり、それだけ自分の頭皮環境が悪かっただけだ。

 

言い換えればウーマシャンプーの効果が効いていることにもなるので、臭いを感じてもそのまま使い続ければいずれ消えていくので問題ない。

 

ただし、ウーマシャンプーを使うと髪にパサ月を感じる人がいるかもしれない。

 

成分や髪質上特に問題はないのだが、こうしたパサつきが気になるのであればウーマシャンプーを使わないほうがいいだろう。

 

また、頭皮が弱い人がウーマシャンプーを使うとかゆみを発したりすることがあるので、ウーマシャンプーを使ってかゆみが出たのであれば使用を中止しよう。

 

とはいえ、よほど肌が弱い人でないとこうしたかゆみが出ないようなので、特別肌が弱い人でない限り起こらないと思うので、過度に心配する必要はない。

 

口コミからウーマシャンプーの特徴を調べてみた

あれこれウーマシャンプーについて特徴を説明してきたが、やはり実際に使った人の声というのはチェックしておいて損はない。

 

インターネットで「ウーマシャンプー 口コミ」と検索すれば、ウーマシャンプーに関する口コミが掲載されているサイトがいくつも出てくるので、こうしたサイトも目を通しておくとよりリアルな効果がイメージできると思います。

 

また下記サイトのように、口コミ情報をまとめてくれているサイトもあるので、こうしたサイトもチェックしておくといいだろう

 

ウーマシャンプーを徹底評価

 

ただし、こうした口コミ情報はあくまでも個人の見解でありそれが正解というわけではない。

 

無視することはできないが鵜呑みにするのも危険なので、あくまでも参考程度にとどめておくといいだろう。

 

 

金銭的リスクから見たウーマシャンプーのメリット

最後にお金の話になるが、ウーマシャンプーは市販のシャンプーに比べて割高感があると思う。

 

しかし普通のシャンプーではなく「育毛シャンプー」であり、そのためにより良い成分を使って生産しているのだから、抜け毛予防という自己投資と考えて使うべきだ。

 

とはいえ、1円でも安く買いたいのであればメーカーが運営している販売サイトから直截購入するのがベスト。

 

楽天やamazonといった大手通販サイトでもウーマシャンプーは販売されているが、正規品でなかったり返金保証がついていないリスクがあるため、安物買いの銭失いになる可能性もある。

 

使い続けて効果をしっかり実感してからでならまだいいが、最初から安さにつられて正規ルート以外から購入すると効果をしっかり実感できないまま諦めてしまうので、最初だけは販売サイトから購入することをお勧めする。

 

なお、正規ルートから購入した場合、返金保証がついている。

 

詳しくは下記サイトで紹介しているのでそちらを参考にしてもらいたい。

 

ウーマシャンプーの返金保証について

 

結論:抜け毛に悩むならウーマシャンプーは試してみる価値あり

あくまでも個人的な意見ではあるが、ウーマシャンプーは決して粗悪な商品ではないため、抜け毛対策として使ってみてもいいと思う。

 

もちろん使えば必ず抜け毛がなくなるわけではないので、最終的な判断は各自ですべきだが、「効果がなさそうだからしない」という選択よりも

 

「よくわからないけどとりあえず使ってみよう」

 

という前向きな発想で行動することが抜け毛対策の第一歩だと思う。

 

今のまま何も変えないままでいれば、抜け毛は増えて髪の毛のボリュームは当然なくなっていくので、そうなる前にアクションを起こそう。